■健康な足づくりを提案し、足のために良い靴をオススメする、サイズ靴店です。

■足のトラブル解消

足の痛み

足の痛みには、いろいろの痛みがあります。

外反母趾、巻き爪、陥入爪によるもの、その他に、足の裏にできるタコ、ウオノメがあります。
その中で、タコ、ウオノメは、かなりの人が、もっている症状ではないでしょうか。

そしてタコができれば、削ればいいと思っていらっしゃる方が多いように思います。
上手に削ればタコはなくなり楽になりますが、その原因となっている靴を改善しなければ、又タコはできてきます。

なぜタコやウオノメができるか

もちろん誰にでもできるものではないのですが、もともと、タコやウオノメの出来やすい肉質の人が、足に合っていない靴、又は靴の履き方が適切でない場合におこります。
タコやウオノメは、足の皮膚の角質(皮膚の外側の部分)が硬くなったものです。

タコは靴とすれ易い親趾の内側、小趾の外側、体重のかかる足の裏にできる硬めの、こぶのようなものです。
ウオノメは、日本語で「魚の目」、ドイツ語でも鶏の目(鶏眼)と言われているもので、目の形に似て、真中に芯のようなものがあるのが特徴です。
タコもウオノメも、靴をはいていて、常に摩擦や、圧迫を受けて、組織が硬くなり、厚くなったりしてできてきます。

これは、皮膚の繰り返しで起こる、刺激に対する防御反応なのです。

足に合う靴を

タコもウオノメ(これは真中の芯に触れると激痛が走ります)も大きくなると、肉を圧迫して痛みを感じます。ほとんどの場合、靴の中で足が動いている時に、タコが出来るようです。

安全靴などを履いている方に多いようですが、その限りではありません。

まず、足と形に、足のサイズに合った靴を選びましょう。

そうして、インソール(中敷)などで、痛みを改善しながら、タコを治していきましょう。
足に合った靴、これだけで、タコが無くなる人もいるのです。

ドイツオーソペディマイスター

ドイツオーソペディマイスター
【営業時間】
 9:30~19:30
【定休日】
 毎月第二水曜日


※ポドロジーサロン
 毎週水曜日定休
※上級シューフィッターのみ
 毎週火曜日不在
 他にシューフィッター2名在籍

サイズ靴店 とは

各種資格者を揃えて、皆様の健康的な靴選び等をお手伝い致します。

又、講演活動等も精力的に行っております。

  • FHA公認上級シューフィッター
  • 幼児子供専門シューフィッター
  • ウォーキング協会公認指導員
  • ノルディックウォーク指導員
  • JPポドロジスト 等

詳しくは「ショップ詳細」や「講演レポート」 他 をご参照ください。

お手入れワンポイント

革靴も洗えるんです!
革靴も洗えます!
お問い合わせください



【お手入れワンポイント】
~スエード・ヌバック素材~
・まずブラッシング
・汚れは専用クリーナで全体に
・色剥げ箇所は補色を
・仕上げは防水スプレー!