~~ウォーキング~~

※ いつでもどこでも誰とでもできるスポーツです。
※ 生活習慣病
(肥満・糖尿病・高血圧・高脂血糖・脳卒中・心筋梗塞)の予防と改善に繋がります。
※ ウォーキングシューズは自分に合ったものを選びましょう。

足は身体の土台です。土台がしっかりしてないとかえって膝や腰の負担になります。
お求めの際は納得のいくまで試し履きをしてください。

【試し履きのポイント】

靴下を履いて両足とも履き、かかとを合わせて紐をしっかり締めます。
つま先部分には十分な蹴り返しの出来る余裕のあることが大切です。

ウォーキングシューズを正しく選び、正しく履いて、さぁ!

元気に楽しく 美しく歩いてみませんか?

私達サイズのスタッフはウォーキングシューズをお選びするお手伝いをいたします。


”元気に歩く 楽しく歩く 美しく歩く”

ウォーキングを効果的にする為には?

正しい姿勢で立ち歩くことを意識することです。骨盤を意識した立ち方をすると姿勢が良くなります。
正しい姿勢を保ちながら、腰から足を振り出すつもりで、そして一本の線をはさむ気持ちで歩き、徐々に歩幅を大きくしていきます。

効果を期待する人はまず測定を定期的に、日々のウォーキングを記録することで目標達成へ!!

ウォーキングの疑問

Q1.散歩とウォーキングはどこが違うの?

明確な違いはありませんが、普段歩いている時にも運動効果を生む姿勢・歩き方をすることで、より良い効果が生まれます。
日常的に取り入れることでウォーキングが無理なく続けられます。

Q2.どのくらいの速さで歩けばよいの?

個人差があります。ただ、今より意識して少し速度を上げると良いかもしれません。
会話のできる程度でよいのではないでしょうか。

Q3.雨の日は中止しても良いの?

もちろん雨や風の強い日は中止して構いません。その時間は新聞を読んだり読書したりで過ごしませんか?
無理なく続けることでまた歩きたくなる。その方が長続きしますよ!

Q4.水分補給は?

短い時間なら水分補給にこだわらなくともOK。30分を超えるなら途中で水分補給をすると良いかも?
ですから朝晩のウォーキングが30分程度なら、出る前と帰った時に水分補給をすればOKなのです。

Q5.朝食前のウォーキングの注意点は?

脂肪燃焼には朝食前のウォーキングは効果的。
でも起きたばかりは血液の粘性が高まっているので、お水を飲んでから出掛けましょう。

Q6.朝と夜では効果に違いがありますか?

健康づくりやダイエットが目的であれば血糖値が高くない時間、朝が良いでしょう。
夜も基礎代謝があがっていてホルモン分泌も活発。ただ夕食後は血糖値があがっているので、脂肪燃焼には効果がありません。
また暗い道は危険が伴うので注意しましょう。

Q7.1日何分ぐらいを目安にすればよいの?

脂肪燃焼させるには15分程度を継続して歩く。週に4回程度でも効果があります。
ご自分のペースで15分でも20分からでも続けてみましょう!

Q8.舗装道路とデコボコ道ならどっちが良い?

少し難しいのですが、平坦な道よりデコボコ道の方が関節を動かし筋肉を刺激して効くかもしれませんが、
まずはバランスよくウォーキングを続けるなら平坦な道が無難です。

ウォーキングとエネルギー量・効果

1日に何歩くらい歩けば健康に良いのか?
生活習慣病の予防には「1日1万歩を1目標に歩く」と言われていますが、何もせずに、じっとしていても、寝転んでいても、身体はエネルギーを消費しています。
生命維持に必要な内臓や筋肉などで消費するコネルギー量のことを、基礎代謝量といい、基礎代謝量は体重1kgにつき約25kcalに相当します。
これは周囲の温度・環境により影響があり個人差もあります。たとえば、仮に今、体重56kgの男性を例に取りますと、

基礎代謝: 56kg × 25kcal/kg = 1,400kcal

通常の仕事での1日当たりのエネルギー消費量:400kcal程度

従って1日のエネルキー消費量:1,400kcal + 400kcal = 1,800kcal

となります。

じゃあ一日1,800kcalだけ摂取すればいいのではというと、そうではありません。

それでは筋力・体力が落ちていきます。

歩くことにより心臓がポンプの役割を活発にし、体の隅々にまで新鮮な血液を送ります。

結果、脳の活性化にもなります。

食事からの1日のエネルギー摂取量を平均的な日本人の値で2,100kcalとすると12,100kcal – 1,8000kcal = 300kcal(体に貯めたエネルギー)となります。

ウォ一キングは30歩で約1kcalを消費しますが、余分な300kcalをウォ一キングで消費しようとすると

30歩 × 300 = 9,000歩

これが「1日1万歩のすすめ」の根拠と言われます。

 

ウォーキングの効果とは?
ウォーキングは有酸素運動であるため、以下のような効果があります。

  1. 心臓の働きが良くなる
  2. 体重と体脂肪が減る
  3. 血液の成分比が良くなる
  4. 歩幅が広がる
  5. 精神的に効果がある(自然とのふれあいにより、心身がリラックスし、元気になる)
  6. 生活習慣病や骨粗髭症を予防する
  7. 筋肉が引き締まり、足が細く美しくなる
  8. 活発な代謝により、肌も体形も美しくなる
  9. 悪玉コレステロール・中性脂肪が減少し、善玉コレステロールが増加する
  10. 楽しんでスポーツすることで、健康で長生きする

ドイツオーソペディマイスター

ドイツオーソペディマイスター
【営業時間】
 9:30~19:30
【定休日】
 毎月第二水曜日


※ポドロジーサロン
 毎週水曜日定休
※上級シューフィッターのみ
 毎週火曜日不在
 他にシューフィッター2名在籍

サイズ靴店 とは

各種資格者を揃えて、皆様の健康的な靴選び等をお手伝い致します。

又、講演活動等も精力的に行っております。

  • FHA公認上級シューフィッター
  • 幼児子供専門シューフィッター
  • ウォーキング協会公認指導員
  • ノルディックウォーク指導員
  • JPポドロジスト 等

詳しくは「ショップ詳細」や「講演レポート」 他 をご参照ください。

お手入れワンポイント

革靴も洗えるんです!
革靴も洗えます!
お問い合わせください



【お手入れワンポイント】
~スエード・ヌバック素材~
・まずブラッシング
・汚れは専用クリーナで全体に
・色剥げ箇所は補色を
・仕上げは防水スプレー!