lady’sサンダル

~あなたの暮らしに心地よさを…ドイツ発!フィンコンフォート~

 Aversa ¥30,240 繊細なカット✨

 Fes ¥29,160 踵がしっかり留まります(^o^)

 Elda ¥23,760 エナメルで華やか✨✨

 

開放的なサンダルでもアーチが、甲を支える機能が足元を美しく演出します💛

サンダルの語源

中世後期、ギリシャ語のSandalionからラテン語を経て、英語・ドイツ語・フランス語も加味され(木靴などと対比のもと)足全体を覆わない、紐やベルトで止める履物の名称となった。

サンダルのルーツ

古代エジプト文明はB.C2600年頃権威の象徴としてもサンダルが履かれるようになりました。温暖な気候のもと、ギリシャのミュール、ローマのカルガなどが発展しさらに、また草鞋など植物性の素材を使った物も現れ、デザイン・ファッション性も現代の品と類似、発展しました。

バチュラー オブ シューフィッテング 中島 まちこ

 👶 R元.5.29 「子どもの足を育てる靴の選び方」滑川市子育て支援センターにて

例年通り滑川市子育て支援センターに行ってきました。今回は育休中のママ(来年になるとこの講座に参加できない)と未満児が多数でした。

子どもとおとなの足の異なり、骨が伸びる時に正しい靴とその履き方が重要な事をお伝えしました。

以下、支援センターから届いたアンケートです

参加者 

子ども月齢

10か月未満 5人

10か月   1人

11カ月   4人

1歳    3人

保護者

20代  7人

30代  8人

40代  1人

参考になったこと

・3~4カ月に1度足のチェックをすることを知らなかった。気を付けながら靴を用意していきたい。

・大きい靴は履かせないようにすること。

・足が形成される時期に足に合った靴を選ぶことの大切さ。

・ファーストシューズのタイミングについて。

 

以前の講演は講演レポートにて!(^^)!http://講演レポート 続きを読む

 ポドロジーサロンより💛ルミさんの☺ご機嫌コラム

夏の足の疲れ

足には大切なポンプ機能があります。血液循環が良くないと疲れ、むくみが取れず冷えやすくなります。靴とインソールのチェックをして足趾を使って歩きましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

マユミさんのひとり言

 

ドイツオーソペディマイスター

ドイツオーソペディマイスター
【営業時間】
 9:30~19:30
【定休日】
 第2水曜日他(各月で変更あり)


※ポドロジーサロン
 毎週水曜日定休
※上級シューフィッターのみ
 毎週火曜日不在
 他にシューフィッター2名在籍

サイズ靴店 とは

各種資格者を揃えて、皆様の健康的な靴選び等をお手伝い致します。

又、講演活動等も精力的に行っております。

  • FHA公認上級シューフィッター
  • 幼児子供専門シューフィッター
  • ウォーキング協会公認指導員
  • ノルディックウォーク指導員
  • JPポドロジスト 等

詳しくは「ショップ詳細」や「講演レポート」 他 をご参照ください。

お手入れワンポイント

革靴も洗えるんです!
革靴も洗えます!
お問い合わせください



【お手入れワンポイント】
~スエード・ヌバック素材~
・まずブラッシング
・汚れは専用クリーナで全体に
・色剥げ箇所は補色を
・仕上げは防水スプレー!